Pythonで簡単自動化!PyAutoGuiが便利すぎて感動したのでご紹介

Python

以前こんな記事を書いていたのですが、これがまったく不要になるとても便利なPython Libraryがあったので、自分用の忘備録も兼ねてご紹介します。

PyAutoGui

Windows, Linux, Mac OS対応、マルチプラットフォームで稼働するPython Gui Automation Libraryです。

GitHubページ

ドキュメント

インストール方法

インストール方法は pip を使って行うのが手っ取り早くて便利です。

pip install pyautogui

 

残念ながら pip でインストールするだけでは Windows では画像処理系がちゃんと動かない様子。

IOError: decoder zip not available

 

pngファイルを扱おうとすると上記エラーが頻発します。

そのため、バイナリからPILというライブラリをインストールしましょう。

このサイトから 「 Python Imaging Library 1.1.7 for Python 2.7 」というファイルをダウンロードしてインストールします。

使い方

指定画像をクリック

import pyautogui

image_path = "#set your image file path here"

location = pyautogui.locateOnScreen(image_path)
buttonx, buttony = pyautogui.center(location)
pyautogui.click(buttonx, buttony)

上記3行で指定した画像をデスクトプ上でクリックするという指示が出せます。

スクリーンショットを撮る

import pyautogui

s = pyautogui.screenshot()
s.save("screenshot.png")

たった2行で簡単にスクリーンショットも取れます。

また、他にもHot Keyの対応やキー操作、簡単なMessge Windowの表示も行える様子。これは使わない手はないですね!

WIndows上のバグ対策

Windows で使うとバグが出ることがあります。
近いうちに対応していただけるようなのでしばし待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました